ナガイモ産地強化のための高品質栽培技術の確立 、1 種いも別栽培特性の解明と生育特性に応じた施肥体系の確立 、(2)異なる土壌条件がナガイモの生育、収量等に及ぼす影響 、イ.追肥がいも形状及び内部品質に及ぼす影響

ナガイモ産地強化のための高品質栽培技術の確立 、1 種いも別栽培特性の解明と生育特性に応じた施肥体系の確立 、(2)異なる土壌条件がナガイモの生育、収量等に及ぼす影響 、イ.追肥がいも形状及び内部品質に及ぼす影響

県名青森県
研究機関名地方独立行政法人青森県産業技術センター野菜研究所
課題種別試験研究課題
研究期間継H17〜25
年度2011
概要目的:追肥時期・追肥量の違いがいもの形状や外観・内部品質に及ぼす影響を明らかにする。
、成果:生育初〜中期の追肥は主にいもの伸長を促す効果があった。生育中期の追肥はいもの伸長を促すが、いも径を細くし、尻部のこぶ・溝の発生を抑制する傾向が認められ、いもの糖度を高める効果も認められた。
研究分担栽培部
予算区分県交付金シーズ
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030177480
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat