野菜の病害虫防除試験 、3 防除適期の把握と防除技術の開発 、(6)ゴボウのヒョウタンゾウムシ類に対する薬剤防除

野菜の病害虫防除試験 、3 防除適期の把握と防除技術の開発 、(6)ゴボウのヒョウタンゾウムシ類に対する薬剤防除

県名青森県
研究機関名地方独立行政法人青森県産業技術センター野菜研究所
課題種別試験研究課題
研究期間継H21〜25
年度2011
概要目的:近年被害が顕在化して問題となっているゴボウのヒョウタンゾウムシ類の発生生態を解明し、防除法について検討する。
、成果:ヒョウタンゾウムシ類幼虫の食害防止には、産卵盛期と推察される8月上旬から孵化盛期と推察される8月中〜下旬の2〜3回の殺虫剤散布が有効である。
研究分担病虫部
予算区分県交付金
、シーズ
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030177544
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat