早熟系マコンブ種苗を用いたコンブ養殖手法の開発研究

早熟系マコンブ種苗を用いたコンブ養殖手法の開発研究

県名青森県
研究機関名地方独立行政法人青森県産業技術センター水産総合研究所
課題種別試験研究課題
研究期間完H20〜23
年度2011
概要目的:早期成熟系のマコンブ種苗を用いた養殖手法を開発し、養殖マコンブの生産向上と安定を目指す。
、成果:当研究所内で人工採苗し、葉長数mmの早期成熟系マコンブ種苗(F6株)を作出した。八戸市鮫浦地先へ、11〜12月に作出した早期成熟系種苗および天然種苗を沖出した。沖出し時期別の生長では、早期に沖出しした種苗ほど良く生長した。同一の沖出し時期では、早期成熟系種苗は天然種苗に比較して良い生長を示した。
研究分担資源増殖部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030177805
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat