低コストなウスメバル種苗の生産技術の開発研究

低コストなウスメバル種苗の生産技術の開発研究

県名青森県
研究機関名地方独立行政法人青森県産業技術センター水産総合研究所
課題種別試験研究課題
研究期間継H22〜24
年度2011
概要目的:低コストなウスメバル種苗の生産技術を開発する。
、成果:陸奥湾内で採集したウスメバル稚魚は500尾で、前年度を大きく下回る採集結果となった。養殖試験では、目立ったへい死もなく順調に成長し、優良な養殖用種苗としての可能性が示された。1歳魚の稚魚にダーツ標識を装着し標識放流した。鰭抜去標識魚の1年後の鰭の再生状況は、腹鰭が5割以上再生した個体が11.1%であった。
研究分担資源増殖部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030177809
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat