DNAマーカーを利用したカドミウム高吸収性品種の育成

DNAマーカーを利用したカドミウム高吸収性品種の育成

県名秋田県
研究機関名秋田県農林水産技術センター農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間新(H20)〜(H24)
年度2011
概要目的:農作物中のカドミウム濃度をさらに低くし「食の安全性」に寄与する。
、計画:カドミウム吸収に優れた長香穀を母本とし、茎葉カドミウム吸収性に優れ、地上部が大きく、倒伏性、脱粒性が改善された系統を開発する。
、成果:長香穀と秋田63号の交配後代から、63号の4倍量を収奪する9系統54個体を選抜するなどした。
研究分担作物部
予算区分受託(農研機構)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030178144
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat