長香穀による土壌浄化の実用化に向けたカドミウム高含有バイオマスの有効利用技術の開発

長香穀による土壌浄化の実用化に向けたカドミウム高含有バイオマスの有効利用技術の開発

県名秋田県
研究機関名秋田県農林水産技術センター農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間新(H22)〜(H24)
年度2011
概要目的:ファイトレメディエーションによるカドミウム汚染土壌の浄化を促進するため、カドミウム含有バイオマスからのバイオエタノールやコハク酸などの化学製品の生産技術を確立する。
、計画:発酵残渣を活用した堆肥について、その成分、肥効特性を明らかにするとともに、長香穀によるファイトレメディエーションにより低下した圃場の土壌肥沃土を回復する為に必要な堆肥の施用量・方法を明らかにする。
研究分担生産環境部
予算区分国庫
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030178146
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat