ばら養液栽培における日射および水分センサを用いた自動給液制御技術の確立

ばら養液栽培における日射および水分センサを用いた自動給液制御技術の確立

県名山形県
研究機関名山形県農業総合研究センター園芸試験場
課題種別試験研究課題
研究期間完H21〜23
年度2011
概要 日射センサ区において、日射に反応した給液を行った結果、慣行区に比較して給液量が10%、排液量が30%程度削減できた。しかし、日射区において上位階級がやや少なくなる傾向が見られた。
研究分担野菜花き部
予算区分県単
業績(1)バラ養液栽培における日射および水分センサーを用いた自動給液制御技術
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030178272
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat