ガザミ周年採苗技術開発

ガザミ周年採苗技術開発

県名山形県
研究機関名山形県水産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間新H24〜25 
年度2011
概要
、 ソフトシェルクラブの生産を目的としたガザミの養殖は、種苗搬入から4ヶ月程度で出荷できる。
、 このため飼育に適した海水が確保できれば年間2回程度の製品出荷体制が可能であり、そのための種苗供給手法について、調温による親ガニ養成と秋期人工抱卵技術の開発を行う。
研究分担浅海増殖部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030178346
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat