4生物工学部 (1)遺伝子工学研究室 (1)イチゴ炭疽病耐病性に連鎖する新規なDNAマーカーの開発 、ア イチゴ炭疽病耐病性に連鎖する新規なDNAマーカーの開発

4生物工学部 (1)遺伝子工学研究室 (1)イチゴ炭疽病耐病性に連鎖する新規なDNAマーカーの開発 、ア イチゴ炭疽病耐病性に連鎖する新規なDNAマーカーの開発

県名栃木県
研究機関名栃木県農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H22〜
年度2011
概要目的:各種マーカー(既開発マーカー、AFLP,SSR等)により連鎖解析を行い、耐病性に連鎖するマーカーを選抜する。新たに選抜されたマーカーで、91-21-7の系譜にあたる後代系統の選抜を行い、信頼性を調査する。 成果:炭疽病耐病性について分離している集団を用いて、GMM法によりマーカーの有無と耐病性の関係を解析したところ、炭疽病耐病性に連鎖しているマーカーは得られなかったが、炭疽病罹病性に連鎖している可能性が高いマーカーが得られた。
研究分担遺伝子工学研究室
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030178691
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat