6いちご研究所 (1)企画調査担当 (1)次世代型いちご経営体育成の展開方向の解明 、ア 次世代型いちご経営体育成の展開方向の解明 、

6いちご研究所 (1)企画調査担当 (1)次世代型いちご経営体育成の展開方向の解明 、ア 次世代型いちご経営体育成の展開方向の解明 、

県名栃木県
研究機関名栃木県農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間完H21〜
年度2011
概要目的:新規参入者がいちご経営に定着する条件やいちご経営における発展段階別の阻害要因等を明らかにし、多様ないちごの担い手育成マニュアルを策定する。消費者のニーズを踏まえた他産業とのリンクによる新たなビジネスの可能性や新たな需要拡大のリサーチとその対応策に向けた評価を行う。 成果:夏秋いちご「なつおとめ」の導入条件を解明するため、高冷地と平地の2経営体の経営調査を実施し、その生産性と経営的評価を実証したうえで、作付10a当たりの経営モデルを策定した。発展段階別経営体育成支援マニュアルの策定に向け、新規参入者と大規模経営体の聞き取り調査等を行い、新規参入時並びに規模拡大時におけるチェックポイントを明確化した。「なつおとめ」の県内物流実態調査を行い、輸送・保管中の温度推移や色回り、果実品質等の実態を明らかにし、県内物流モデル構築に向けての課題や展望を整理した。
研究分担いちご研究所(企画調査担当)
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030178715
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat