電照による採卵同調試験

電照による採卵同調試験

県名栃木県
研究機関名栃木県水産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間H23〜H27
年度2011
概要天然アユからの産卵技術の効率化に向け,電照による長日処理の期間と排卵時期の関係について検討を行った。 その結果,天然アユでは,長日処理終了後,人工継代親魚よりも15日間長い45日経過時に約半数以上の雌親魚が採卵可能となることが判明。
研究分担指導環境室
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030178731
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat