キノコ菌床栽培における竹材等未利用森林資源の利用方法に関する研究

キノコ菌床栽培における竹材等未利用森林資源の利用方法に関する研究

県名栃木県
研究機関名栃木県林業センター
課題種別試験研究課題
研究期間新H24〜25
年度2011
概要近年、放置竹林や隣接林分への侵入竹が増加しているが、竹は、豊富なでんぷん質を含む等栄養価の高い資材であり、キノコ菌床栽培への栄養剤、添加剤等としての利用方法を開発する。また、剪定枝葉を堆肥化した資材は、安価で栄養分に富むことから、様々なキノコの菌床栽培への利用方法を開発する。
研究分担研究部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030178788
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat