飼料の自給率向上を目指して、飼料用米の生産と新たな給与技術

飼料の自給率向上を目指して、飼料用米の生産と新たな給与技術

県名埼玉県
研究機関名埼玉県農林総合研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H21〜H23
年度2011
概要超多収品種や飼料イネ品種から飼料用米として本県に適する有望な品種系統を選定し、原原種生産を行う。さらに新形質米等から鶏卵に付加価値を付与できる品種の探索を行う。
研究分担畜産研/酪農・肉牛担当、養豚・養鶏担当、
、水田研/育種担当
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030178995
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat