II 環境に調和した農林水産業を推進する研究 、(1)県民の暮らしを守る環境保全型農林水産技術の開 、14 環境保全に向けた緑化植物の生産及び利用技術の開発 、1 校庭等の緑化に向けた生産及び利用技術の開発 、(1) 耐病性コウライシバ品種の育成

II 環境に調和した農林水産業を推進する研究 、(1)県民の暮らしを守る環境保全型農林水産技術の開 、14 環境保全に向けた緑化植物の生産及び利用技術の開発 、1 校庭等の緑化に向けた生産及び利用技術の開発 、(1) 耐病性コウライシバ品種の育成

県名千葉県
研究機関名千葉県農林総合研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H20-24
年度2011
概要 校庭、公園、都市緑化等多くの実用場面への芝の普及を考えた場合、耐病性、耐踏圧性、冬季緑色保持性等の形質を組み入れた日本シバの育成が求められる。本年度は、前年度に引き続きこれまでに選抜したコウライシバ冬季緑色保持性系統2系統の生育特性、耐病性及び耐踏圧性について検討したところ、2系統いずれも葉枯病に対する安定した耐病性、耐踏圧性及び初冬季緑色保持性が確認された。
研究分担花植木
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030179163
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat