効率的な畜産臭気低減化技術の確立

効率的な畜産臭気低減化技術の確立

県名千葉県
研究機関名千葉県畜産総合研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H21〜H23
年度2011
概要養豚経営の開放直線撹拌型堆肥発酵ハウスから発生する臭気に対し、浄化槽を利用した活性汚泥式脱臭装置でのアンモニア除去率は95.4%以上であった。また養鶏経営の開放直線撹拌型堆肥発酵ハウスから発生する臭気に対し、資材吸着式脱臭装置でのアンモニア除去率は91.9%であった。
研究分担環境飼料研究室
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030179283
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat