機能性サプリメントを活用した栄養管理の高度化による高泌乳牛の繁殖性改善技術の開発 

機能性サプリメントを活用した栄養管理の高度化による高泌乳牛の繁殖性改善技術の開発 

県名千葉県
研究機関名千葉県畜産総合研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H21〜H23
年度2011
概要乳量水準1万キロの経産牛に、給与飼料中の繊維含量が充分な条件で抗酸化能をもつアスタキサンチン(AX)及びエンドトキシン吸着作用をもつラクトフェリン(LF)を給与したところ、AXとLFの給与効果は不明であった。一方、分娩後に濃厚飼料多給条件で飼養した乳牛では、AXとLFを添加することで乳脂率の向上や初回授精日数および空胎日数の短縮がみられ、AXとLFの給与により乳生産や繁殖成績を改善する効果が認められた。
研究分担乳牛肉牛研究室
予算区分受託
、(地方公共団体)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030179292
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat