6次産業化に向けたコマツナの用途拡大試験

6次産業化に向けたコマツナの用途拡大試験

県名東京都
研究機関名公益財団法人東京都農林水産振興財団東京都農林総合研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間新H24〜
年度2011
概要東京のコマツナ産地である江東地区では、生産振興と地域特産づくりを目指し、コマツナを利用した煎餅やケーキ、うどん、焼酎などが販売されてきた。今後も更なる商品開発が進むと考えられるが、コマツナの加工適性や生産者自らが6次産業化に取り組むための素材研究は未だ十分とは言えない。そこで、従来の青果物出荷コマツナに比べて、より加工原料として経済的にも有効なサイズや品種、栽培時期・方法等について評価し、新たなコマツナの用途・販売の拡大に寄与する。
研究分担農林総合研究センター
、江戸川分場
予算区分都単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030179464
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat