1.新規性・独自性に着目した かながわ特産品の開発 、(2)地産地消を加速する品種の選定 、(オ)花き・観賞樹の品種特性検定

1.新規性・独自性に着目した かながわ特産品の開発 、(2)地産地消を加速する品種の選定 、(オ)花き・観賞樹の品種特性検定

県名神奈川県
研究機関名神奈川県農業技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H23〜27
年度2011
概要目的:花き、観賞樹の新品種、系統の本県における適応性を検討し、優良品種を導入することにより、地産地消の推進、生産性向上を図る。
、計画:(1)バラ接ぎ挿し用台木品種の特性検討、(2)カーネーションの品種特性検定、(3)花壇苗の特性検定、(4)観賞樹の品種特性検定
、期待される成果:優良品種の導入、普及により地産地消の推進、生産性向上に寄与する。バラでは新品種に適する接ぎ挿し用台木品種を選定する。カーネーションでは豊産性で、直売での需要が見込める品種等を選定する。パンジー等花壇苗の本県への適応品種を検索する。アセビでは鉢物、庭木等として観賞性が高い品種を選定する。
研究分担野菜作物研究部、果樹花き研究部
予算区分県単・受託(民間)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030179535
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat