窒素深層施肥による水田フル活用−大豆、麦、多用途米の新規生産向上技術の開発と普及

窒素深層施肥による水田フル活用−大豆、麦、多用途米の新規生産向上技術の開発と普及

県名新潟県
研究機関名新潟県農業総合研究所
課題種別試験研究課題
研究期間新H23〜25
年度2011
概要作物研究センターは農業試験場時代から大豆の深層施肥技術の開発に取り組んでおり、根粒の窒素固定を阻害せず増収となる技術を開発したが、農家が装備可能な「深層施肥機」の普及が課題であった。本課題においては,新潟大学が市販化を前提に試作した「深層施肥機」の体系的利用により水稲、大麦も含めた体系を開発する。
研究分担経営流通
予算区分受託(大学)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030179679
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat