キノコ栽培廃菌床からのエネルギーと肥料の同時生産

キノコ栽培廃菌床からのエネルギーと肥料の同時生産

県名新潟県
研究機関名新潟県森林研究所
課題種別試験研究課題
研究期間新H23-25
年度2011
概要目的:キノコ廃菌床をより取扱いやすい燃料にするため、ペレットに加工し、ペレット燃料としての評価を行う。

、成果等: エノキタケ廃菌床では、培地基材により、必要なダイスの圧縮率が変わった。ナメコ廃菌床では、原料の含水率を12〜13wet%に調整すると「木質ペレット品質規格」に適したペレットが製造できた。
研究分担森林・林業技術課
予算区分受託
、(農林水産省)
業績(1)ナメコ廃菌床を原料にしたペレット製造試験
(2)きのこ廃菌床の燃料特性とナメコ廃菌床ペレットの品質
(3)地域性種苗の安定生産に向けて
(4)地域性種苗の安定生産
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030179792
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat