(2) 夏どり作型における湿害回避のため 、の栽培技術 、 (1) 平床栽培におけるフィルム軟白 、技術の検討 、 

(2) 夏どり作型における湿害回避のため 、の栽培技術 、 (1) 平床栽培におけるフィルム軟白 、技術の検討 、 

県名石川県
研究機関名石川県農業総合研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間新H23〜25
年度2011
概要目的:白黒マルチフィルムを用いた軟白技術を確立するため、白黒マルチフィルムを固定する支柱の間隔を検討する。
、成果:フィルム軟白の支柱間隔は最も狭い2m区で軟白長が長く、曲がりも小さくなった。支柱間隔をより広くするためには、倒伏による曲がりの防止法やフィルムの固定法の改善が必要だと考えられた。
研究分担園芸栽培G
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030179976
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat