2)加工・業務用ダイコンの内部褐変症 、耐性品種の育成

2)加工・業務用ダイコンの内部褐変症 、耐性品種の育成

県名石川県
研究機関名石川県農業総合研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間新H23〜25
年度2011
概要目的:県育成の「長根系源助(以下、GLS)」と渡辺農事(株)育成の細胞質雄性不稔系統を素材とした新たな内部褐変症耐性種を育成する。
、成果:GLS6(S1)-5-1〜7を花粉親とした試交F1 5系統は、市販3品種に比べて根重が大きく、障害の発生がほとんど認められなかった。つまの加工適性は、肉質の軟らかい試交F1系統で適性が低く、肉質が硬く根部形状の優れるMS303×GLS6(S1)-5-6で最も適性が高いと判断した。以上から、次年度の花粉親として用いる自殖系統(S2)として19個体、また予備として4個体を選抜した。
研究分担砂丘地農業試験場
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030180082
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat