(4) 品種判別技術の確立 、 (1) 遺伝子型データベースの確立

(4) 品種判別技術の確立 、 (1) 遺伝子型データベースの確立

県名石川県
研究機関名石川県農業総合研究センター
課題種別試験研究課題
研究期間新H23〜25
年度2011
概要目的:石川県産ブランド品種‘ルビーロマン’について、葉を用いて他品種とDNAにより判別する技術を開発する。また、‘ルビーロマン’を用いた加工品についてはDNAによる品種判別を行うためのDNA抽出法を検討する。
、成果:葉を用いた品種判別では8種類のSSRマーカーを使用することで、‘ルビーロマン’と供試した残りの49品種を識別することができた。ジャムからはSSR解析を行うのに十分な品質のDNAが抽出できなかった。今後は遺伝子型データベースの精度を向上させるとともに、加工食品からのDNA抽出により適した方法の検討を行う。
研究分担砂丘地農業試験場
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030180145
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat