地域基盤に立脚した地下水位管理システムの構築を基幹とした大豆の高品質多収生産技術の開発

地域基盤に立脚した地下水位管理システムの構築を基幹とした大豆の高品質多収生産技術の開発

県名福井県
研究機関名福井県農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H22〜24
年度2011
概要目 的:福井県の高い暗渠の整備率を生かした安価で簡易な地下水制御システムの開発と高温乾燥環境における大豆の着莢相の解明による効率的な大豆の水管理手法の確立により、地域の大豆の収量品質の向上を図る。
、期待される成果:低コスト工法による地下水位管理システムの構築、大豆安定生産のための地下水管理手法の確立。
、最終成果:大豆生産量の増大と地域活性化
研究分担作物部
予算区分受託(国)
業績(1)高分解能衛星 GeoEye-1、WorldView-2画像を用いた水田における強害草発生箇所と根腐れ発生箇所及び大豆ほ場における雑草発生状況の把握
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030180204
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat