アオリイカの養殖に関する基礎研究

アオリイカの養殖に関する基礎研究

県名福井県
研究機関名福井県水産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間完H19〜23
年度2011
概要目的:イカ類中最もおいしいイカとされ、成長も早く、市場価値も高いアオリイカを養殖するための技術を開発する。
、成果:種苗生産された個体を親まで養成するとともに、天然個体よりも2ヶ月早く採卵することに成功した。小型天然アオリイカを用いた養殖試験で、約4カ月で1kg以上に成長させ、短期間で高成長が見込める養殖対象種であることを明らかにした。アオリイカの活魚輸送に必要な酸素消費量や生存限界水温を明らかにした。
研究分担海洋研究部
予算区分国庫
、(文部科学省)
業績(1)アオリイカの養殖に関する基礎研究
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030180235
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat