200カイリ水域内漁業資源総合調査

200カイリ水域内漁業資源総合調査

県名福井県
研究機関名福井県水産試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継S52〜 
年度2011
概要目的:わが国の200カイリ水域内の漁業業資源を正しく評価することにより、生物学的許容漁獲量を解明し、資源の恒久的利用を図り、漁業経営の安定に資するための資料収集および解析を行う。
、成果:漁場別漁獲状況、年齢別漁獲状況、生物測定結果をとりまとめるとともに、調査船「福井丸」により卵稚仔調査、スルメイカ一斉調査、ズワイガニ漁期前資源量調査を実施し、各府県の結果もあわせ我が国周辺水域の漁業資源評価がされた。
研究分担海洋研究部
予算区分受託
、(独立行政法人)
業績(1)200カイリ水域内漁業資源総合調査事業
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030180244
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat