乳用牛の地域未利用資源給与技術の確立 1 飼料費低減のための食品製造副産物給与技術の確立

乳用牛の地域未利用資源給与技術の確立 1 飼料費低減のための食品製造副産物給与技術の確立

県名山梨県
研究機関名山梨県酪農試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H22〜24
年度2011
概要トウモロコシサイレージと油実、食品製造副産物の増給により粗脂肪水準を高めた飼料の泌乳牛への給与が、乳生産、飼料コストの低減及び乳中の共役リノール酸量に及ぼす影響について検討したところ、泌乳中後期の乳牛に食品製造副産物の給与割合を高め粗脂肪水準を8%としたTMRを給与すると乳脂率が有意に低下した。なお、本研究は6公立研究機関の協定試験で実施した。
研究分担乳肉用牛科
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030180370
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat