南アルプスにおけるニホンジカによる高山植物への影響と保護対策および個体数管理に関する研究 1 野生ジカの一時飼育管理技術の検討

南アルプスにおけるニホンジカによる高山植物への影響と保護対策および個体数管理に関する研究 1 野生ジカの一時飼育管理技術の検討

県名山梨県
研究機関名山梨県酪農試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H22〜24
年度2011
概要捕獲されたニホンジカ4頭の飼育状況下における行動及び滞在場所を観察し、飼育環境に対する馴化状況及び給与飼料に対する嗜好性について調査を実施したところ、施設導入から7日間は、フェンスへの激突が観察され、採食行動も少なかったが、8日目以降からは施設内を広範囲に活動するようになった。給与飼料に対する嗜好性は、トウモロコシ>配合飼料>牧草(生)>ヘイキューブの順に高かった。
研究分担乳肉用牛科
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030180371
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat