施業による災害防止機能への影響評価

施業による災害防止機能への影響評価

県名長野県
研究機関名長野県林業総合センター 
課題種別試験研究課題
研究期間継H22-26
年度2011
概要山地災害を防止するためには、適切な場所で森林整備等を実施する必要があるが、災害が発生しやすい場所を予測する技術は確立されていない。また、森林施業が山地災害防止機能に与える影響や、過去の土地利用状態が現在の災害発生にどう影響しているかも解明されていない。本研究では、県内で発生した森林災害の発生機構を解明し、同じ形態の災害が発生する可能性のある場所を把握することで、より効率的な施業実施地を明らかにすることと、治山施設等を含めた森林整備が山地災害防止機能等へ与える影響を解明し、今後の施業基準の策定に資することを目的とする。
研究分担育林部
予算区分都道府県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030180560
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat