東山・北陸地方向け有望系統の豆腐・味噌加工適性評価および味噌加工実証試験

東山・北陸地方向け有望系統の豆腐・味噌加工適性評価および味噌加工実証試験

県名長野県
研究機関名長野県工業技術総合センター
課題種別試験研究課題
研究期間H23
年度2011
概要 東山217号はタチナガハよりも豆腐加工適性に優れていることから、県奨励品種認定を受け、品種登録申請が行われた。味噌加工適性については、対照と比べて優位な性質の確認には至らなかった。今後、栽培の普及により大豆供給の安定化が図れれば、地域原料を活用した高品質な豆腐製造により、新たな地域ブランド食品の創生が期待される。
研究分担加工食品部、食品バイオ部
予算区分受託(独法)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030180597
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat