有用形質を維持する特産花き類の増殖培養法及び系統保存技術の開発

有用形質を維持する特産花き類の増殖培養法及び系統保存技術の開発

県名静岡県
研究機関名岐阜県農業技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間新H23〜24
年度2011
概要目的:岐阜県有用系統の自植弱勢による消失あるいはウイルス潜在化による品質劣化、弱体化を防ぐため、生物工学的手法を活用した種苗の維持・増殖技術を確立する。
、計画:(1)県オリジナルトルコギキョウF1採種親系統の組織培養によるクローン増殖(2)県特産花き「美濃菊」の茎頂培養によるウイルスフリー化(3)県内限定栽培フランネルフラワー採種親系統の組織培養によるクローン増殖
、成果:トルコギキョウ及びフランネルフラワー親系統において、茎頂組織から初代培養苗を獲得するとともに、葉片からの不定芽形成において、トルコギキョウでは移植可能なシュート(茎葉)が得られた。さらに、トルコギキョウのロゼット化打破法、シュートの分割・培養・順化処理方法等を検討した。


研究分担生物機能研究部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030180893
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat