密閉縦型発酵装置の高度利用による豚ぷんペレット堆肥製造技術の開発

密閉縦型発酵装置の高度利用による豚ぷんペレット堆肥製造技術の開発

県名静岡県
課題種別試験研究課題
研究期間継H21〜25
年度2011
概要 密閉縦型発酵装置で生産される豚ぷん堆肥を肥料化する場合、有効成分のバランスの悪さ、施用時の粉塵、散布労力が問題となっている。アンモニアリサイクラーは堆肥化過程で揮散するアンモニアを硫安溶液として回収可能で、これを堆肥に戻すことで無機態窒素を多くすることができる。そこで、密閉縦型発酵装置にアンモニアリサイクラーを組み合わせ、回収される硫安溶液と製品堆肥を混合し、アンモニア揮散を抑制してペレット化する技術開発を行う。
研究分担養鶏
、研究部
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030180934
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat