国産赤玉高品質鶏の開発 ・系統検定 ・経済性検定

国産赤玉高品質鶏の開発 ・系統検定 ・経済性検定

県名静岡県
課題種別試験研究課題
研究期間継H21〜25
年度2011
概要日本特有の食文化である鶏卵の生食のためには、卵殻が丈夫で、ハウユニットが高く、肉斑・血斑が少ない卵質を有し、日本の風土に合った国産赤玉高品質鶏の開発が必要となっている。効率的な国産赤玉鶏の育種改良を行うため、国産赤玉鶏の育種研究を実施している(独)家畜改良センター岡崎牧場および県内育種会社と連携・分担して、育種規模の拡大と効率的育種改良システムを構築する。このことにより、原種鶏の育種改良、原種鶏の系統検定、実用鶏の経済性検定を効率的に実施し、市販外国銘柄鶏並み産卵能力への向上による国産赤玉高品質鶏の開発を目指す。
研究分担養鶏
、研究部
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030180936
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat