気候変動に対応するカキの複合処理による熟期促進と鮮度保持技術の開発

気候変動に対応するカキの複合処理による熟期促進と鮮度保持技術の開発

県名三重県
研究機関名三重県農業研究所
課題種別試験研究課題
研究期間継H22〜24
年度2011
概要気候温暖化により成熟がやや遅れているカキの栽培体系を見直し、より早期に出荷するため、薬剤処理等を活用した熟期促進技術を確立するとともに、鮮度保持技術を開発する。
研究分担園芸
予算区分県単
業績(1)果実カラーチャート付き作業用手袋の実用性評価
(2)「ワンワン」が害獣を撃退
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030181180
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat