栽培漁業技術総合開発研究事業

栽培漁業技術総合開発研究事業

県名三重県
研究機関名三重県水産研究所
課題種別試験研究課題
研究期間継H20〜24
年度2011
概要【目的】 本県主要栽培対象種であるトラフグ、クルマエビ、ヨシエビについて、放流効果の把握と放流効果向上のための技術開発を行う。 【得られた成果】トラフグについては伊勢湾での放流適正サイズを把握するため、サイズ別放流による回収率の違いを把握した。クルマエビについては尾肢カットによる標識放流により回収率を推定するとともに、放流候補地の河口、干潟域において、底質調査を実施し、適正放流場所の検討資料とした。
研究分担資源開発管理研究課
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030181261
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat