河川における魚類の多様性保全に関する研究

河川における魚類の多様性保全に関する研究

県名三重県
研究機関名三重県水産研究所
課題種別試験研究課題
研究期間止H23
年度2011
概要【目的】上野水域の小河川は近年、詳細な調査がなされたことがなく、現在でも淡水魚とその良好な環境は姿を消し、多様性の低下が進んでいる。当事業では琵琶湖淀川水系である上野水域の小河川の魚類相を把握、データを蓄積すると共に、保全すべき魚種やその場所を提言することを目的とする。 【得られた成果】伊賀地域の河川における魚類の生息実態を明らかした。
研究分担鈴鹿水産研究室
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030181280
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat