河口堰下流域におけるヤマトシジミの資源増大および管理技術の開発

河口堰下流域におけるヤマトシジミの資源増大および管理技術の開発

県名大阪府
研究機関名大阪府環境農林水産総合研究所
課題種別試験研究課題
研究期間H21〜23
年度2011
概要河口堰を持つ3河川においてヤマトシジミの分布、季節変動、幼生を調査する。同時に環境調査を行い発生、増殖条件を検討する。また河川の微地形と稚貝分布パターンを調査し、稚貝が定着しやすい地形を把握する。さらに流動、塩分条件と稚貝の粘液浮遊の実験を行う。安定同位体比により河口堰下流での餌起源と成長を明らかにする。これら研究を網羅的に行うことでヤマトシジミの増殖と資源管理による資源増大技術を開発する。
研究分担水産研究部・海域調査G
予算区分国費
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030181507
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat