多毛作露地野菜の気象変動に対応する排水改善・土壌水分管理技術

多毛作露地野菜の気象変動に対応する排水改善・土壌水分管理技術

県名兵庫県
研究機関名兵庫県立農林水産技術総合センター
課題種別試験研究課題
研究期間新H23−25
年度2011
概要目的:大規模露地野菜生産の安定化を図るため、豪雨や長雨等による冠水被害の軽減や計画的な作付け計画を実行できる圃場の排水改善・土壌水分管理技術を確立する。 成果:レタスとキャベツにおいて冠水程度と被害の関係について明らかにした。地下水位制御圃場の現地試験では、タマネギにおいて収穫時の作業性の向上や慣行圃場と同等以上の収量が得られた。
研究分担淡路農業技術センター農業部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030181584
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat