トウキ根の形態向上技術の確立

トウキ根の形態向上技術の確立

県名兵庫県
研究機関名兵庫県立農林水産技術総合センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H21〜23
年度2011
概要目的:商品性の高い良好な形態を有するトウキ根を生産するため、栽植方法がトウキ根の形態に及ぼす影響を明らかにする。
、成果:部分耕、ロング肥料施用の減肥局所施用は、40%減肥しても根重、主根長、根頭径については、慣行施肥法、施肥量の対照区より優った。しかし、本減肥の乾燥根品質割合は、慣行栽培に比べAランクで劣る結果となり、総合的に本栽培法では20〜30%減肥が適する。
研究分担農業技術センター農産園芸部
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030181585
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat