野菜における有機農業発展のための合理的・効率的栽培技術の開発

野菜における有機農業発展のための合理的・効率的栽培技術の開発

県名兵庫県
研究機関名兵庫県立農林水産技術総合センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H20〜23
年度2011
概要野菜における有機農業のための土づくり指針を策定し、有効資材や先進地が抱える問題を検討することにより、持続的生産技術体系を確立する。
研究分担農業技術センター環境・病害虫部
予算区分一部受託(独立行政法人)
業績(1)有機農業の土壌とそこで栽培された野菜の特徴ー実態調査結果からー

(2)カラシナ鋤込み時の土壌水分がホウレンソウ萎凋病の防除効果に及ぼす影響 
(3)カラシナ鋤込み時の土壌水分がホウレンソウ萎凋病の防除効果に及ぼす影響 
(4)カラシナを用いた土壌還元消毒によるホウレンソウ萎凋病の防除
(5)傾斜した雨よけハウスにおけるカラシナ土壌混和のホウレンソウ萎凋病に対する防除効果
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030181607
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat