農地における土壌炭素蓄積調査

農地における土壌炭素蓄積調査

県名和歌山県
研究機関名和歌山県農林水産総合技術センター農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間継H20〜24
年度2011
概要2)農地における土壌炭素蓄積調査
、目的:県内農耕地の土壌炭素貯留量を調査し、炭素貯留に適した栽培作物、有機物施用、耕起方法を解明する。
、成果:現地圃場の土壌炭素貯留量(30cm)は平均45.5t/haであり、地目別では普通畑32.1t/ha、施設41.3t/ha、、樹園地43.9t/ha、水田で50.4t/ha、草地57.0t/haとなった。
研究分担環境部
予算区分受託
、(土壌保全調査事業全国協議会)
業績(1)和歌山県の農耕地土壌における炭素貯留量
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030181783
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat