有機栽培「技術の原石」トレジャーハント!検証・解析する事業

有機栽培「技術の原石」トレジャーハント!検証・解析する事業

県名鳥取県
研究機関名鳥取県農林総合研究所農業試験場
課題種別試験研究課題
研究期間新H23〜25
年度2011
概要目的;有機栽培の普及・拡大に資するため、(1)県内の有機栽培農家の実態を調査・検証、(2)先進的な有機栽培農家の生産技術を科学的に解明、(3)現在までに得られた技術を実証展示して広く有機志向農業者に紹介、(4)技術に特化した農業者同士の情報交換が促進できる機会を設定、等を現地での取り組みを中心とすることでより効果的に推進する。
、成果;現地調査は当初計画通りに実施でき、目的とするデータを収集することがで
、きた。そのうち、水稲の調査対象農業者1人は除草作業のタイミングが遅れ、雑草が異常に多い状況となったが、問題点を抽出・解析する上では貴重な素材を得たと言える。また、実証展示ほ等を活用して現地検討を主とする研究会を開催したところ、参集者からはたいへん参考になったと好評を博し、今後の継続に期待を掛けられる成果を得た。農業者との連携促進を図る上でも、評価できる機会となった。
研究分担有機・特別栽培、作物、環境研究室
予算区分単県
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030181844
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat