果樹・特産作物の生産費ならびに経営調査

果樹・特産作物の生産費ならびに経営調査

県名島根県
研究機関名島根県農業技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間S56〜
年度2011
概要 エゴマ種実の10a当り収量は87kgであり、1kg当り単価は1,400円で、10a当り所得は102千円、家族労働1日当り所得は4,265円であった。あすっこ(早生系+中生系)の10a当り収量は1,091kgと高く、1kg当り単価は577円で、10a当り所得は265千円であった。ミニトマトのトロ箱栽培の10a当り収量は2,909kg、1kg当り単価は721円で、10a当り所得は1,182千円であった。有機栽培コマツナの1作当り収量は1,600kg、1kg当り単価は425円で、10a当り所得は166千円、家族労働1日当り所得は8,047円であった。ナタネの10a当り収量は115kg、1kg当り単価は120円で、家族労働1日当り所得は7,916円であった。
研究分担総務企画部 企画調整スタッフ
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030181949
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat