集落営農における組織間連携・再編方式と作業再委託・分配方式の解明 、 2.集落営農における作業再委託方式と収益分配方式の解明

集落営農における組織間連携・再編方式と作業再委託・分配方式の解明 、 2.集落営農における作業再委託方式と収益分配方式の解明

県名島根県
研究機関名島根県農業技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H21〜23
年度2011
概要 畦畔除草困難水田における作業再委託方式について、地域貢献型の15法人の9類型の中から(1)管理水田割当での管理手当・時間給併用方式、(2)時間給による対応可能者出役方式、(3)ブロック別割当の2地域居住者活用方式の3類型の詳細調査を行うとともに、高齢化率・傾斜度・1戸当り除草面積などとの関連を含め、地域実態に応じた再委託を方式について検討した。一方、経営発展型の3法人における露地野菜や施設園芸など経営多角化部門の出役方式の特徴を明らかにするとともに、収益性や収益分配方式の詳細調査を行い、露地野菜では収支均衡に向けた能率給試算を提示し、施設園芸では企業的利潤の黒字化に向けた展開方向について検討した。
研究分担総務企画部 企画調整スタッフ
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030181951
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat