花きの実証試験 、1.トルコギキョウ秋出し栽培の品種比較 、

花きの実証試験 、1.トルコギキョウ秋出し栽培の品種比較 、

県名島根県
研究機関名島根県農業技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間H18〜
年度2011
概要 種子冷蔵を用いた秋出し栽培に適する品種比較を行った。島根県オリジナル品種6品種と一般に市販されている24品種および福花園種苗の試作品種6品種を供試した。今年は育苗後期〜定植後(6月下旬〜8月上旬)が高温で推移したため、全体的に頂花節が低く切り花品質が低下する傾向にあった。SO品種は収穫期が前進化したものの、SO八雲小町AD、SO八雲ホワイトAD、SO島茜AD、試作紫八重では70cm・5花規格の収穫率が高く高品質であった。F1品種の有望品種は‘レイナホワイト’‘パーティーピンク’‘ラブミーピーチ’‘パレオゴールド’‘ボヤージュブルーII型’であった。
研究分担栽培研究部 花きグループ
予算区分県単
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030181967
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat