日本海で急増したサワラを有効利用するための技術開発

日本海で急増したサワラを有効利用するための技術開発

県名島根県
研究機関名島根県水産技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間継H21〜23
年度2011
概要日本海で急増しているサワラ、特にサゴシと呼ばれる若齢魚の有効利用を図るため、調味加工品化について検討する。平成21年度は一般成分分析及び冷凍耐性を調べる。
研究分担利用化学グループ
予算区分受託 (農水省)
業績(1)サワラの有効利用に関する研究
(2)島根県沖で漁獲されたサワラ若齢魚の成分特性
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030181999
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat