隠岐のイワガキ天然採苗技術の開発

隠岐のイワガキ天然採苗技術の開発

県名島根県
研究機関名島根県水産技術センター
課題種別試験研究課題
研究期間完H21〜23
年度2011
概要隠岐のイワガキ養殖数量増加に伴い産卵量が大幅に増加したことで、天然採苗の実用化の可能性が高まってきた。採苗技術確立のために、幼生の集積域の推定、採苗器投入時期の予測手法(種見)の開発を行う。
研究分担浅海グループ
予算区分県単
業績(1)隠岐のイワガキ天然採苗技術の開発
(2)隠岐におけるイワガキの天然採苗技術の開発
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030182028
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat