カメムシに対する適期防除判断実施指標の策定

カメムシに対する適期防除判断実施指標の策定

県名岡山県
研究機関名岡山県農林水産総合センター農業研究所
課題種別試験研究課題
研究期間継(H22〜H24)
年度2011
概要1.スギとヒノキの前年の花粉飛散数に基づくチャバネアオカメムシ越冬成虫予測式の精度向上:月別・時期別の気象要因の影響は小さく、精度向上に至らなかった。
、2)チャバネアオカメムシの集合フェロモントラップの有効性:前年までと同様に越冬世代においては予察灯よりも感度が高く、有効な発生消長調査方法であった。

研究分担病虫
予算区分受託(農林水産省)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030182117
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat