ブドウのチャノキイロアザミウマの防除対策の確立

ブドウのチャノキイロアザミウマの防除対策の確立

県名岡山県
研究機関名岡山県農林水産総合センター農業研究所
課題種別試験研究課題
研究期間新(H24〜H26)
年度2011
概要岡山県特産のブドウでは、チャノキイロアザミウマによる果実被害が増加しており、品質低下の大きな原因となっている。本虫は農家自身で実施できる簡便な発生状況の把握方法がなく、また、登録農薬に対する薬剤感受性の低下が懸念されている。そこで、現地での発生生態を把握するとともに簡便な調査方法を開発し、さらには効果的かつ果実の汚れの少ない薬剤を選抜することで、薬剤散布量の低減や散布労力の軽減を目指した防除対策を確立する。
研究分担病虫
予算区分国庫補助(農林水産省)
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030182125
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat