倒木接種による省力的きのこ栽培方法の研究

倒木接種による省力的きのこ栽培方法の研究

県名岡山県
研究機関名岡山県農林水産総合センター森林研究所
課題種別試験研究課題
研究期間新H23〜25
年度2011
概要目的:原木シイタケについて、生産工程を見直し、倒木等を利用した省力的な栽培方法を開発する。
、成果:玉切り、運搬、天地返し等原木の移動作業を省略し、倒木の状態で接種を行ったところ、接種当年からの発生が確認できた。また、工程歩掛かりの基礎データを得た。
研究分担林業研究室
予算区分都道府県単
業績(1)チェンソーを使った原木栽培
パーマリンクhttps://agriknowledge.affrc.go.jp/RN/3030182150
収録データベース研究課題データベース

研究課題アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat